【2018年7月】ブログ初投稿から3日目に全5記事でGoogleアドセンス審査に一発合格したので、やった事振り返りと基準考察したけどまんま就職活動だこれ。

ども、超飽き性の三日坊主ロジータです!

好奇心だけはあるので色々やりたがりの知りたがりなのですが、憧れの”専門家”や”深い知識を持った人”にはなれないなと悟っています。(『氷菓』の里志に超共感したよ・・・。)

ブログ開設から3週間

こんなわたしですが実はこのブログを開設してだいたい3週間が経ちました。

現時点での投稿記事数は・・計6記事!!この記事を入れてやっと7記事になります。

少な〜い、けどこれでも頑張ったんですよ。ブログを始めてすぐに友人が

ひな

わたしも昔自分でブログやったことあるけど、4記事で挫折したわー

って言ってたのでなんとなく自分の中で4記事更新が目標になっていました。ひとまず最初の目標がクリアできて嬉しいです。ハードルひっくいけど!笑

で、もう一つ嬉しいことがありました。それは・・・

Googl AdSenseの審査に合格したこと。嬉しい〜なんか達成感あるわ!笑

そこで今回は、わたしがブログを開設してから今日までにやったことを時系列で振り返りつつ、初投稿から3日目&5記事の時点でGoogle AdSenseに合格できた理由を考えてみようと思います。

注意
この記事は詳細なHow Toではなく、あくまでど素人のわたしがやってみたことを時系列で素直に記録しているだけです。WordPressやGoogleAdSenseの申し込みの方法等を詳しく知りたいという方は、やり方を紹介してくださっている最高のブログがたくさんあるので、色々探してみてください。

ブログを開設してから今日までにやったこと

6月13日 WordPressでブログを開設

この日は次の日も仕事なのになかなか寝れなくて、「もういいや、寝るの諦めてなんかしよー」と思いそこで思いついたのがブログでした。というのも、この2日前に会社の同期と飲んでいて大好きな旅行の話をしていた時に「ロジータは旅行記とか文章書いてそう」(うろ覚え)みたいなことを言われたのを思い出し他のがきっかけです。本当に書いたろか!と深夜にふと思い立ち「ブログ 作り方」で検索。いくつかのサイトを見て書いてある通りの手順に沿ってWordPressでブログを開設。いやーすごい時代だなあと痛感。

6月14〜29日 仕事が立て込んでおりブログは完全放置の状態がしばらく続く

6月30日 記事を作成するためのパソコンを購入する

はじめは携帯でブログを作成したものの文字を打ち込むのにめんどくささを感じ、ストレス軽減のためにヨドバシでMacBookAirを購入。実は母親のお古で動きの悪い年代物のPCしか持っていなかったのです。新型のPCってこんなに軽いんですねえ。数年前で止まっていた機械音痴の自分は使いやすさにびっくりしました。出費はすごく痛かったけど、自分の性格上ストレスを極力減らして、楽しい方へ導くのが物事を継続するコツだと思ったので、ブログを続けられる環境を自ら作りに行きました。

7月1日 有料のワードプレステーマ〈SANGO〉を購入

この時点で投稿数は0&もちろん訪問者も0で、書きかけの中途半端な下書きが20くらいある状態。そんなドシロートがいきなり有料テーマかよ、と思うかもしれないが、有料だからこそ自分にやらねばというプレッシャーを与えることができるのでは?あとは単純に「もしブログが数ヶ月続いた時に変更したりするのは面倒だな」と思ったので。これも上記と同じくストレス軽減措置と先行投資。

記事を投稿する前に、ブログトップの”このブログについて”を書いたり、少しだけブログの色をいじったりしてみる。怖くて思い切ってできないログの色をいじったりできるのが部屋のインテリアを考えるみたいで楽しい〜。

7月4日 記事を初投稿!

人生で初の記事はなぜか漫画の感想記事(しかも17話という中途半端さ)になりました笑。あ、あれ?そんなつもりじゃなかったのに・・・!でも本当にこの漫画はオススメです。

初投稿をケータイから見てみると、実際に自分の書いた記事がネットで見れるのになんだか不思議な心地・・・。そして自分しか見てないけどちょっと恥ずかしさを感じます。この日、グーグルアナリティクスを導入。

7月5日 新たに3記事を投稿&GoogleAdSenseに登録し審査申込。

下書きの中から一番自分が書きやすそうな記事をある程度まで完成させていざ投稿。

タンザニア旅行の行き方(2045文字)、現地ツアー申し込み(1542文字)、関連書籍(2853文字)の3記事を書きました。文字数は一応全て1,000字を超えてはいるもののそれぞれのクオリティはまだまだなので、順次追記したり編集をしていきたいです。

またこの日にGoogleAdSenseに登録して審査に申し込みました。Googleに審査してもらうためには自分のブログをAdSenseに紐付ける必要がありました。でもここで紐付けのやり方が分からずちょっと苦戦。やり方を検索し、なんとかブログのページの HTMLにコードを貼り付けることができました。役立つ情報を共有してくださるブログ運営者のみなさま本当にありがとうございます!これで審査してもらえるはずの状態に。

GoogleAdSenseのホーム画面に戻ると「アカウントの有効化」と表示が出ており、「処理は通常1日足らずで終わりますが、もっと長くかかる場合もあります」とのこと。とりあえず1日待ってみることにしました。

7月6日 審査中も新たに1記事を投稿、合格通知が届く。

この日投稿したのは、英語の発音矯正の勉強についての記事(2490文字)。これは自分の実際の体験を元に考えたことを中心に書いた記事です。この記事を投稿したことで計5記事になりました。

さてさて、GoogleAdSenseの審査はどうなっているかな〜と思ってホーム画面を見ても、昨日の「処理は通常1日足らずで〜」の画面と全く変わっていませんでした。これを見て、ちょっと焦るわたし。何しろコードの貼り付けというのがきちんとできているのかを確認する方法がないので、やり方を間違えているのかもしれないと不安になり。審査に落ちるならともかく、審査してもらえているのかすら分からないのは困りました。

こういうときはググるに限ります。わたしと同じような経験をした人のご意見を探すと、1日できたという人はもちろんいるものの、中には数週間後に通知がきたという人も。これを見て少し安心したので、放っておいて気長に待ってみよう、と考えていたその直後・・・

メールの受信ボックスを覗くとGoogleAdSenseからポップコーンボーイが合格通知を持って来ていました!やった〜!なんだか久しぶりにこんな達成感を味わった気がする。

前日に申し込みをしてから約22時間後の通知という結果でした。

初投稿から3日目&5記事でGoogle AdSense審査に一発合格した理由は?

開設したのは3週間前ですが、実際に記事を投稿し始めたのは3日前です。しかも記事は審査申し込み時点で4つ、合格通知時点で5つしかありません。しかしこんな状態のブログでも審査を通過することができた、その理由を考えてみましょう。

注意
GoogleAdSenseは2016年あたりを境に、審査の方法が変わっており、それより前の情報はあまり参考にならないようです。(以前は1次と2次という風に、2段階の審査に別れていたよう)なので、2017年以降で探した記事を参考にしようと思います。

Googleアドセンスに通るためのマインドはまんま就活と同じだ!

まず前提として、Googleアドセンスの審査を行うのはGoogleの人です。当然ですね。

で、彼らが求めるものに対し自分のブログが彼らの求めるものに当てはまるとうまくアピールするのが合格への条件になります。あれ、これどっかで聞いたことあるような・・・?

経験のある方ならわかると思いますが、そうですこれはまさに就職活動ですね。(イメージしにくければ受験や婚活に置き換え可)

就活の面接におけるプロセスはものすごく簡潔にすると大体こんな感じじゃないですか。

  1. 会社がどんな人材を求めているかをまず知る
  2. 自分がその会社の求める人材に当てはまっていることを具体的に経験談を交えアピールする(証拠を見せる)
  3. 1と2が合致していて将来性ありと判断されれば合格!

この際の注意点は、普段のあなたが実際にどんな人かは関係がなくて、あくまでも会社があなたに可能性を見出すための判断材料は履歴書と面接での受け答えのみということです。

Googleアドセンスも就職活動と同じです。

1. 会社がどんな人材を求めているかをまず知る=Googleアドセンスがどんなブログを求めているかをまず知る

プログラムポリシーにはGoogleアドセンスを利用する際の重要なルールが書かれています。Googleが守って欲しいことを記載しているので、簡単にでも目を通しましょう。相手が自分にどうしてほしいか、またはして欲しくないこと、求める人物像を知ることからです。

2. 自分がその会社の求める人材に当てはまっていることを具体的に経験談を交えアピールする(証拠を見せる)=ブログがGoogleアドセンスの求めるブログであることを記事やそのほかの内容を通して証明する

3.1と2が合致していて将来性ありと判断されれば合格!=このブログなら将来たくさん人を集めて宣伝してくれるだろうと判断されれば合格。

なんとなくイメージ湧きましたか?

具体的な項目について

理屈はいいからとにかくやっとくべきことだけ知りたいという方。今から項目ごとにざっと説明します。

サイト開設からの日数

これは実際のところほとんど関係がないと思います。なぜならこのブログは開設から3週間でしたし、記事を初投稿したのなんて申請の数日前ですから。でも長くやっている(完全放置していない前提の)ブログの方が短いよりは当然良いです。ものごとを継続する力があると証明できているわけなので、直接の信頼につながると思います。

記事数と文字数に関して

いくつかのブログを読むと、最少4記事で審査を通過したという方がいらっしゃいました。すごいですね。しかも一つひとつの記事の文字数は全て500文字以内だというから驚きです。一般に文字数は1000〜2000文字くらいあると良いと推察される方が多いようです。しかし、4記事各500文字で通過している方もいらっしゃるのでなんとも言えないですね。このブログも5記事で多いとは言えない状態での申請だったので、記事数に関してはそこまで気にしなくていいような気がします。記事をむやみに増やすよりは、内容の質を上げたり文字数が少なすぎないよう調整する方が合格への近道ではないでしょうか。

設置しておくべきもの

基本的に審査を通過したブログからこういった傾向から、一般的には

自己紹介(本名じゃなくてもいいので名前などめっちゃ簡単でOK)、アドミッションポリシー、お問い合わせフォーム

これらの項目を設置しておくとベターだそうです。

ROSITA

わたしの場合は、記事がほとんどないので今すぐできるところくらいはせめてやっとくか、と思い1記事目を投稿するより前に設置しました。

これらを設置しておくことで、「君はどういう人物なんだね?」と聞いてきたGoogleに対し「わたしはこういう者です。怪しいものではないです!お客様にちゃんと対応する気もありますし、今後あなたのお役に立てますよ、証拠はこれです!」とアピールする一助になるでしょう。

画像等の使用の有無

ないほうがいいという人もいますね。というのも、初心者はどの画像使っていいのかとかの判断がまだ上手にできなかったりするので、間違ってNGなものを使用するリスクを避けるためにも最初は使用しないで申請するのがベターということだと思っています。別に適切な画像であれば普通に通過している方は大勢いるので。

ROSITA

わたしは一切使っていない状態で申請しました。そのうち貼りたいとは思うけど、もう少し調べて理解してからかな〜。

というわけで、画像の使用そのものがNGなわけではなく、「著作権、肖像権を無視した画像を使用しない」ことが必須条件です。

やったこと&ポイントまとめ

わたしのやったことをまとめると

・自己紹介、アドミッションポリシー、お問い合わせフォームの設置

・記事の投稿(判断してもらえるようある程度の文章量と内容の濃さを兼ね備えた記事を意識する)

そしてポイントをまとめると

・Googleアドセンス審査は就活だ

・Googleが判断する材料はあなたのブログのみ!

・ブログで1番重要なのは記事の内容であるためこれを充実させる一択!

・それ以外は別に最低限で大丈夫だ!

まとめるとマジでこれだけ!本当に最低限って感じの状態での申請でしたが無事OKをもらうことができたので参考になれば嬉しいです。もし審査に通らなかった場合にどこがダメなのか理由を考察しやすいと思うので、まだ記事数が少ないうちに申請してしまう方が後々楽かもしれません。

これからGoogleアドセンスに申請をするみなさんがスムーズに承認されることを願ってます。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です