【呪術廻戦】野薔薇ちゃんは揺るがない【17話感想】

呪術廻戦とは、2018年から週刊少年ジャンプで連載をスタートした新進気鋭の作家芥見下々先生の描く、呪い系バトルアクションストーリーである!

2018年7月第1週発売のジャンプ31号で、第17話まで連載中。

それでは感想です。

呪術廻戦 第17話 退屈

柱アオリは『己を磨き、練り上げ、その「思い」を強化せよ!』

やっぱ呪いの術ってだけあって、思いの強さが自分の強さに関係してくるのかな?だったら野ばらちゃんは執念深そうだからこれから伸び代ありそうだ。その人自身の気持ちというか本質みたいなのが反映されるのかな、あの領域。

性癖にはソイツの全てが反映される

出会っていきなり相手の性癖を知りたがる、京都高専の東堂センパイ。

へ、変態だー!?と思ったけど、冷静に考えると、確かに言いたいことは理解できる。例えば恋人でも、何一つこれ!っていう性癖らしきものを持っていないとちょっとがっかりするよね(しない?)

それに対する伏黒の回答がらしすぎて。揺るがない人間性、かあ・・・。どんな過去があるのか気になりますね。

この回答は東堂センパイには全く刺さらなかったけど、女性陣には好印象。割と判定厳しそうな野ばらちゃんも「悪くない答えね(巨乳好きとかぬかしたら私が殺してたわ)」って言ってるし。結構野薔薇ちゃんも大きい気がするけどなー。

寝不足か?毛穴開いてんぞ

今回のハイライト!このセリフ、野ばらちゃんの煽りスキルが高すぎて!!最高!!

このセリフは真希さんと真衣が双子=見た目はそっくりって前提だからこそ、容姿とかを貶めるんじゃ無いこの煽りの秀逸さがさらに光りまくってるよね。作者女性のこと分かりすぎじゃないか!?ご本人が女性なのかなーって時々思うけど。それか姉妹とか深く理解できるくらい付き合いの長い彼女(もしくは奥さん)がいる男性かな。少なくとも本人が女性でないのなら、そういう存在が近くにいないと、このセリフは絶対出てこないはず・・・?

下々先生の言い回しセンスの高さには毎度驚かされます。マンガっぽい不自然さがなくて、上手くそのキャラの性格や過去を表現しつつ、なおかつ印象に残って分かりやすいという。全体的に下々先生は台詞回しが光ってるよね。

それはともかく、野ばらちゃんのセリフがキレッキレな頃、東堂センパイは実はすごい人らしいことが判明。呪術師には特級から4級まで、一応5階級あるらしいんだけど、東堂センパイは二年生にしてすでに一級術師で、特級呪霊を含めた6体を1人で祓ったらしい。しかも特級以外には術式なしで勝ったとか。じゃあどうやって祓うんだろ、肉弾戦?

伏黒の能力はすごい応用効きそうな術でいいねいいねー!羽の生えたカエルが足にしがみついてるのはちょっとかわいいかも?

ってやっぱり肉弾戦じゃないか東堂センパイ!割と見た目通りだよ!ジャーマンスープレックスを華麗に決められてしまい、ボコボコにされちゃう伏黒だけど・・・

マジになった伏黒「やってやるよ」

パンダセンパイと棘センパイが助けに入った!

でもこれさ、「ギリギリセーフ」ってもしかして伏黒のことを言ってるってことない?やばい術使おうとしてて、それ使ったら東堂センパイを半殺し(もしくはそれ以上)にしちゃう上に自分もすごくダメージ受けちゃうくらいやばい術的な・・・考えすぎか?パンダセンパイがそこまで伏黒のこと知ってるかわかんないし深読みしすぎか。

ともかく、伏黒が何かさらにすごい力を持っているのは間違いない。

衝突する双子姉妹

そして最後に真希さんきた!うーん、このコマだといまいち真衣とそっくりかは分かりづらいですね。次回横並びのコマで並んでくれたいいな。

この姉妹、女性っぽい真衣がショートで真希さんがロングなのがいいね。現実だとロングよりごまかしきかないからショートのが維持とセットが面倒なんだよね。だからこそ、そういうお手入れとかするタイプっぽい真衣さんへ、手抜きを指摘して煽る野ばらちゃんのセリフは地雷ドンピシャだと思われる。

2年の乙骨とは?

また乙骨センパイの名前が出ましたね〜。たびたび名前は登場しているものの本誌未登場の彼は、この「呪術廻戦」の前日譚にあたる「東京都立呪術高等専門学校」の主人公です。長く連載が続けばきっと登場してくれるはず!ちなみに、本誌に登場してる棘センパイの術とおにぎりの具しか喋らない理由とかも、この「呪術高専」を読めば分かります。ただ、パンダセンパイがなぜパンダなのかはわからないので今後に期待。

朗報!第1巻が発売。ジャンプ+にて前日譚も読める

呪術廻戦コミックス1巻がついに発売されたよ!早速買いました。しかもしかも、今日から「呪術高専」がジャンプ+で期間限定公開されてるよ〜!!やった〜!!こちらのコミックスは残念ながらまだ出てないんだけど、ジャンプブックストア等でジャンプGIGA 2017vol1〜vol4を購入すれば読めるよ!気になる方はどうぞ〜!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です