【準備編】タンザニア旅行記【現地ツアー申し込み】

ども、ロジータです〜!

タンザニア旅行記準備編3の今回は、現地サファリツアーの申し込みについてです。

もともとは、わたし(ロジータ)と ひな のタンザニア2人旅の予定でしたが、仲間が増えました!

おだしゃん・・・ひなの高校の同級生。われわれの中で唯一タンザニア在住。わたしたちがケニアでなくタンザニアを選んだのは、ひなの友人である彼女がタンザニア在住で、運がよければ現地で案内してもらったりできる!と思ったからという経緯がある。日程が合ったので一緒にサファリへ行くことになりました。

かんなさん・・・ おだしゃんの友達。タンザニアの南隣りに位置するマラウィ在住。

カズヨシさん・・・ かんなさんとおだしゃんの友達で、マラウィ在住。

この5人でサファリツアー参加します!

現地のサファリツアー会社

タンザニアにはサファリツアー会社がたくさんあります。

日本のツアー会社に申し込む方法もあるけど、日数が6〜7泊以上からで長期旅行でないと参加できないようなものが多かったり、お値段がそれなりにしますよね。

わたしたちの場合は現地在住のおだしゃん が以前利用したことがあるというツアー会社”Kessy Brother Tours”の3泊4日のツアーに申し込みました。前回利用して問題なかったらしいし、問い合わせの返信がすぐにきたので(しかも日曜日)好印象。

実は最初は他のツアー会社を考えていたのですが、口コミサイトなんかを見ると微妙だったので・・・情報は限られていますが、口コミサイトでこのKessyは口コミ数7と少ないながらも、評価は星5つばかりでした。

もともとひなと2人で申し込もうとしていた時は代金が985USドルだったけど、人数が5人に増えたことで、ひとり900USドルまで下がりました〜嬉しい〜!安いところは探せば他に色々あると思いますが、安全面と質を考えて、ほどほどかなと思ったここに決定。2人で参加の場合は、他の知らないお客さんと一緒に乗り合いになって当たり外れがあるかもしれないけど、今回はこの5人で貸切なので、その心配もなくなりました。楽しいツアーになりますように!

ツアーの日程

DAY0 現地到着日: 日本を深夜12時頃に出発し、現地時間の15時くらいにキリマンジャロ国際空港へ到着後、Kessyの人が空港までお迎えにきてくれる予定。近くの町”モシ”でホテル泊。

DAY1 サファリツアー1日目: タランギーレ国立公園へ。朝食のあと公園内を夕方まで回る。夕食後ロッジ泊。

DAY2 サファリツアー2日目: セレンゲティ国立公園へ。キャンプ泊。

DAY3 サファリツアー3日目: セレンゲティ国立公園で5時頃半〜10時頃までサンライズゲームドライブ!ランチの後も昼までサファリドライブ。ンゴロンゴロのキャンプ場まで移動し、夕食後キャンプ泊。

DAY4 サファリツアー4日目: ンゴロンゴロクレーターで昼頃までゲームドライブ。マサイ族の家に寄った後モシへ戻る。

DAY5 タンザニア最終日: 夕方17時台の便でタンザニア出発。

DAY6 日本到着日:夜22時40分羽田空港着。

ツアー代金に含まれているもの

各施設(国立公園など)の入場料、サファリをするための乗り物(車)、1日につき3食のご飯、飲み水とソフトドリンク、夕食後のビール1本、英語を話すことのできるガイド、調理器具、キャンプ用品、到着日(DAY0)とサファリ最終日(DAY5)のモシのホテル2泊分

要は最低限の着替えさえ持っていけばあとは大丈夫ってことですね!

まとめ

・現地ツアーは日本のツアーを申し込むより安い

・値段はピンキリだが質を見極めるために口コミサイトや経験者の意見を調べて参考にする

・だいたいの現地ツアーは最低限のものは含まれている

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です